北区NPO・ボランティアぷらざ
このサイトの中を検索
施設案内 ぷらざ質問箱 ボランティア情報 催し・講座案内 助成情報 発行物
現在地:ホーム施設案内相談窓口>相談事例紹介

相談事例紹介

何かボランティアとして役立ちたい

相談内容 会社を辞めてから、家にいるようになったので、何かボランティアでもやってみたい。やってみたいことは、一緒に歌を唄ったり、散歩をしたり、お話をしたりするようなかかわり方をしたい。(無職 65歳 男性)
窓口応対 情報ラックのチラシ、「やってみようボランティア」ファイルや「ぷらざ通信」などを見ながら、ボランティア先を一緒に探しました。
相談者の感想 自分に合いそうなボランティアを探すことができました。まずは相手先に連絡してみたいと思います。

 

勉強としてボランティアをしたい

相談内容 学校で福祉の勉強を少ししている。ボランティアについては名前くらいしか知らないので、ボランティア体験をしてみたい。(学生 20歳 女性)
窓口応対 ボランティアに関する基本的なことを知っていただくために、ファーストステップの受講や「夏!体験ボランティア」の参加を勧めました。
相談者の感想 ボランティアに関して、心構えや、どんなボランティアがあるかを知ることができました。これを参考に、自分にあったボランティアを探してみたいと思います。

 

外国語を活かしたボランティアをしたい

相談内容 外国に長く住んでいたこともあって、その言語を生かして、何かボランティアをしたいのですが。(主婦 45歳 女性)
窓口応対 区内外の日本語ボランティアサークルや国際協力団体を紹介しました。
相談者の感想 まずは紹介してもらった団体に連絡をとってみます。また分からないことがあったら、相談にのってください。

 

NPO法人化の方法を知りたい

相談内容

NPO法人化を目指していますが、法人取得に関する書類の作成方法、法人運営の相談、事業収益などについて、どのように進めていけば良いのか分かりません。(Aボランティアサークル代表 40歳 女性)

窓口応対 法人設立のための基本的なことを知っていただくために、NPO法人入門講座の受講を勧めました。
相談者の感想 講座を踏まえて、メンバーと具体的に申請書類を作っていきたいと思います。

 

総合的学習の時間に障害者体験の授業をしたい

相談内容 学校での総合的な学習の時間に、障がい者体験を取り入れたい。内容としては、アイマスクや車イス体験を通して、体の不自由な方のこと、社会奉貢献などにつなげていきたい。初めての取り組みなので、道具や人材など、分からないのでアドバイスを頂きたい。(中学校教諭 30歳 男性)
窓口応対 具体的なアドバイスの他に、地域の障がい者体験の活動を行っているサークルを紹介したり、ぷらざの貸出図書からワークショップなどに関連する書籍なども紹介しました。
相談者の感想 紹介いただいたボランティア団体のみなさんの助けもあって、無事体験を終えることができました。今後もまた相談にお邪魔したいと思います。

 

施設でのボランティア受け入れについて困っている

相談内容 ボランティアの受け入れについて施設内でボランティア委員会をつくって受け入れについて検討しています。具体的なボランティアの役割分担やプライバシーなどについて参考になる資料をいただきたい。(福祉施設勤務 35歳 男性)
窓口応対 ボランティアコーディネートに関する書籍や、施設でのボランティア受け入れ研修などを紹介しました。
相談者の感想 紹介してもらった書籍や研修を参考に、施設内の委員会で話合いをしてみます。

 

 ホームへ
 相談窓口へ
 このページの先頭へ

サイトマップ当サイトの使い方お問合せ先
2012年8月28日更新版
〒114-8503 東京都北区王子1-11-1北とぴあ 電話:03-5390-1771 交通案内
開館日時:火曜日〜土曜日(10時〜21時)、日曜日(10時〜17時) 開館日程
Copyright - c東京都北区NPO・ボランティアぷらざ 2003- All Rights Reserved. 著作権情報等